毛穴の黒ずみをとる方法

毛穴の悩みって本当に尽きないものですよね?
このサイトでは黒ずみをとる方法や角栓とはなにか、肌トラブルでお困りの方へ向けた情報を発進していきたいと考えています。




毛穴の黒ずみをとるために「毛穴スッキリパック」を使っているという方は多いのではないでしょうか?
スッキリパックでは黒ずみなどを本当によくとることができますが、あまりお勧めできるものではありません。

私も一時期使っていたのですが、ネット上では悪い噂やネガティブな口コミをよく見かけます。
スッキリパックではけあなの黒ずみと一緒にお肌の角質層まで取れてしまってお肌に大きな負担をかけ極度の乾燥を起こすこともあるからです。

けあなの開きの一番の原因はお肌の乾燥にあります。
乾燥に対する対策として

 ①黒ずみが取れ保湿力のあるメイククレンジングでしっかり汚れを落とす
 ②保湿をしっかりしてけあなを引き締める

この2つを意識し洗顔用品を選ぶようにするといいでしょう。


1位 フルーティアトライアルセット

詳細はこちらから

名だたる美容家やモデルも実践しているというフルーティアトライアルセット。世界初!クランベリー主成分の美容オイルで植物成分100%。植物自体の持つ抗菌作用、抗酸化力を利用した品質でオイル焼けの心配もありません。
フルーティアトライアルセットでお肌をしっかり保湿し、けあなを引き締め、黒ずみを作らない肌に変えていきましょう

2位 セラムデュー アクアクレンズ

詳細はこちらから

「美肌の原点は洗顔」という理念から作られたセラムデューアクアクレンズ。肌に良い成分のみを厳選しているのであらゆる肌質の方にお使いいただけます。
アクアクレンズは保湿力のあるクレンジングで、けあなのポツポツ黒ずみをしっかり落とせる。『フルーティアトライアルセット』と一緒に使えば相乗効果も期待できます。

3位 フルリ クリアゲルクレンズ

詳細はこちらから

「@コスメ」クレンジング部門で1位、「楽天」クレンジングランキングでも1位のW受賞を獲得したフルリクリアゲルクレンズ。
皮膚科医師の協力から生まれた無添加のクレンジング。防腐剤や着色料などの添加物は一切使用していません。
クレンジングの質が高く、なめらかな仕上がりを実感していただけるでしょう。



けあなの開きを治す



遺伝的なけあなの開きは化粧品で改善するのは難しいですが、「詰まり毛穴」、「たるみ毛穴」については以下を実行することで対処できます。


●たるみ毛穴

このタイプにおいては「シワ」や「皮膚のたるみ」と同じように予防することが重要です。

たるみの原因は多くの場合、真皮のコラーゲン減少からくるものです。
コラーゲンを増やすための2つの方法をご紹介します。

① ピーリング
 ピーリングには真皮のコラーゲンを増やす効果がありますがやり過ぎは禁物。
 一週間に1回、肌にやさしいものでも3~4日に1回ほどが適当でしょう。

② レチノール化粧品
 浸透力の高いレチノールは医学的にコラーゲンを増やすことが証明されています。
 ビタミンAの一種なので安心して使うことができます。


●詰まり毛穴

このタイプは余分な角質をいかに除去し、いかに黒ずみをとることができるかがカギとなります。

角質はお肌の表面にある「死んだ細胞」。この角質と皮脂が混ざりあって黒ずみの原因となってしまいます。

皮脂は常に分泌されているもので無くすことはできません。
ということは、毎日のケアが重要だというのはお分かりになるでしょう。

毎日の洗顔で皮脂をしっかりと落とすこと。
それでも詰まってしまう場合にはピーリング、酵素洗顔料を使うなどして対策を行いましょう。


以上、2つの方法をご紹介しましたが、皮脂の分泌を抑えることができれば効果も倍増します。

皮脂の分泌を抑えるにはビタミンB群を摂取することが効果的。
ビタミンB2には皮脂の分泌をコントロールする働きがあり、ビタミンB1は炭水化物の代謝不足で分泌される皮脂を抑えてくれます。

ビタミンB1、ビタミンB2だけを摂るのではなく、サプリメントなどを利用しビタミンB群をバランスよく摂取するようにしましょう。